TOEICの試験監督

TOEICは年に10回行われる、ビジネス英語のテストです。

 

1回やるとまた次回も、と声をかけられることも多いので、
一度やっておくといいですよ。

 

試験は全部英語で行われますが、
試験監督の指示は日本語ですので、英語ができなくても大丈夫です。

 

受験者数が多い会場になると少し大変ですが、
時給が良く、稼ぎやすいアルバイトですよ。

 

>>>>TOEICの試験監督のバイトを探す

TOEICの試験監督補助の体験談

仕事の内容は?

試験を受けに来た人たちの受付の補助業務と、
試験開始後教室での見回りや挙手対応を行いました。

 

担当した試験、働いた場所・時給は?

TOEIC
池袋 時給1000円

 

楽しかったこと、やってよかったと思ったことは?

試験を受けに来る人たちはやっぱり良い結果を残そうとして会場に足を運んでいるので、

 

その人たちがベストを尽くせるように自分も支えたいし、
スムーズに試験を受けることができるようにサポートしたいと思い、自分でできることを探しました。

 

トイレの場所など聞かれやすい項目を頭に入れるなど自分なりに自分の出来ることがあったので
やりがいと仕事への楽しさを感じることができました。

 

また、自分も何か資格を受けようかなという気持ちに会場がさせてくれました。

 

つらかったこと、大変だったことは?

試験時間内の挙手対応では、
「筆記用具を落としてしまった」という簡単な対応しかなかったので良かったのですが、

 

イレギュラーな質問をされたときにスマートに回答ができなければ、
試験の解答時間も削ることになってしまうのでどうしたら良いのだろうかと
私自身が緊張して身構えてしまう部分がありました。

 

色々なパターンに備えなければいけないことが大変だなと思いました。

 

アルバイトの感想

基本的に体力勝負でもないですし、
試験を受けに来る人も試験に対して真っ直ぐに考えている感じの人ばかりなので

 

目立ったトラブルもなくアルバイトとして考えると時給の割に楽な仕事でした。

 

私の場合試験中も前方と後方で会場を監視していたので歩き回ることもなく
挙手がなければずっと座ったままで良かったです。

 

最初こそ緊張していましたが次第に慣れてくるとぼーっとしたり、
考え事をしたりとただただ時間が流れるのを待つ感じで良かったです。

 

>>>>TOEICの試験監督のバイトを探す