塾のテスト

個人塾ではいろいろなテストを行っています。

 

入塾テストや、クラスを決めるためのテスト、
志望校に合格できるかどうかの模試など、いろいろあります。

 

塾によって、頻度も規模もやりかたもバラバラです。

 

ですが、どの塾でもそんなに大変なお仕事ではないので、
なかなかいいアルバイトですよ。

 

子供たちを相手にする仕事ですので、気持ちが若返ります。

 

 

>>塾の試験監督のバイトを探す

塾の試験監督のアルバイト

仕事の内容は?

試験会場の簡単な設営、問題や回答用紙が人数分あるかの確認をします。

 

試験前には受験者に注意事項の説明をします。

 

試験中は前に座って、体調不良などの受験者がいたら対応します。

 

試験後に用紙を回収して終了です。

 

担当した試験、働いた場所・時給は?

塾の入塾テスト及び、クラスのレベルの進級テスト。

 

場所は塾にて。時給は約1000円。

 

楽しかったこと、やってよかったと思ったことは?

まず試験監督自体が不定期に単発で入るので、
人間関係のわずらわしさがないのが一番いいところです。

 

基本的には試験中にじっと監督しているだけなので体力的にも非常に楽です。

 

じっとしているだけでお給料が発生するなんて…!と最初は感動しました。

 

人気のバイトなので最初は仕事を見つけるのが少し大変でしたが、
遅刻などせずに何度か同じ場所に入っていると、バイト先との信頼関係が築けて、
その後指名して仕事を頼まれるようになりました。

 

つらかったこと、大変だったことは?

試験中はただ座って待っているだけで、
もちろん読書や携帯電話を触ることもできないので、時間が過ぎるのを待つのがとても辛い。

 

また、塾の入塾テストの担当の時は、受験者が小・中学生なので、
時間が経つと集中力が持たず、会場全体がザワザワして収めるのが大変でした。

 

小学校低学年が担当だと、前の席の子にちょっかいを出したりし始めて、試験どころじゃなくなる場合も。

 

アルバイトの感想

どんな仕事でもいいから単発でちょこっとバイトしたいなという場合に
一番おすすめなのが試験監督です。

 

特に問題を起こさずにいれば、基本的にはただ座っているだけでお給料がもらえます。

 

ただし身なりはしっかりとしていなければならず、スーツ着用は基本です。

 

もちろん過度の染髪や男子の長髪、ピアスなどは厳禁です。

 

また塾の試験監督であれば親御さんと顔を合わせることもあるので、
明るくはきはきしている人が求められると思います。

 

>>塾の試験監督のバイトを探す